前へ
次へ

不動産購入するときの重大ポイント

不動産購入は非常に大きな買い物となります。近年は価格が下落しているとはいえ、不動産購入にはそれなりのお金が必要となります。しかし、多くの場合、予算には限りがありますので、できるだけ安く購入したいところです。不動産購入をできるだけ安く済ませるためのポイントとしてまず挙げられるのが、リサーチする幅を広げることです。不動産情報についてはインターネットや専門情報誌などで多くの物件が掲載されていますので、その情報をくまなくリサーチします。一般的に人気があるのは駅から近い、敷地面積が広い、商業施設があるなどの周辺環境が良い、といった物件となりますが、こうした物件はどうしても不動産購入価格が上がりがちになります。こうした物件だけにターゲットを絞るのではなく、もう少し条件を広げてリサーチすることが重要です。また、旗竿地や狭小地といった変形地物件を狙うのも不動産購入を安くできるポイントです。旗のような形をした土地にある物件や面積が狭い土地にある物件は、都会においても比較的不動産購入価格が安い傾向にあります。変形地物件は間取りが狭く満足のいく生活ができないといったイメージもありますが、最近は優秀な設計士が変形地物件を手掛けることが多く、そうした物件では魅力的な家が多いです。よって、こうした物件に注目することもポイントとなります。

Page Top